3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

加古川のフランス料理店「アンアミティエ」が5周年

料理担当の山本さん(左)オーナーの小寺さん(中)料理長の木本さん

料理担当の山本さん(左)オーナーの小寺さん(中)料理長の木本さん

  • 0

  •  

 加古川のフランス料理店「アンアミティエ」(加古川市平岡町、TEL 079-490-5433)が7月14日、5周年を迎える。

店の外観

 2011年にオープンした同店は、地元客を中心に幅広い世代に親しまれている。オーナーの小寺さおりさんは「気軽に来てもらえる地元のレストランを目指している。カジュアルフレンチなので、箸で料理を楽しむお客さまも多い」と話す。

[広告]

 同店は通常のランチコースに加え、男性1人でも来店できるようにと「ローストビーフDON」(スープ付き1,000円)を提供するほか、毎月第4日曜日に「恋活」イベントを開くなど工夫を凝らす。

 小寺さんは「5周年を迎えることができたのは地元の方やスタッフおかげ。結婚記念日にも利用してくれる方もいる。これからも地元の人に来てもらえる店になれば」と笑顔を見せる。

 メニュー料金は、ランチ=1,000円~、ディナー=3,000円~。5周年を記念して7月13日・14日・15日、人気メニューの「大えび」と「ローストビーフ」をメインにした「5周年コース」(3,000円)を用意する。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~22時。火曜定休。

Stay at Home