食べる

加古川ヤマトヤシキ屋上で「辛旨サミット」 コロナに負けずに飲食店盛り上げ

「辛旨サミット」をPRする播州ひろめ隊の川嶋拓磨さん

「辛旨サミット」をPRする播州ひろめ隊の川嶋拓磨さん

  • 80

  •  

 「加古川ヤマトヤシキ」の屋上特設会場(加古川市加古川町)で10月3日・4日の2日間、グルメイベント「第1回 辛旨(からうま)サミット」が開催される。主催は、兵庫県内外各地でさまざまなグルメイベントを開催している播州ひろめ隊事務局。

辛旨料理イベント内容

 同事務局代表の川嶋拓磨さんは「数年前から辛旨料理を集めたイベントの構想を練っていたが、コロナ禍で計画が延び、会場がなかなか借りられない中、屋上を貸してもらえることになり、やっと実現した」という。

[広告]

 今回初開催となる同イベントは約100席ほどのビアガーデン会場に兵庫県内の飲食店10店舗が参加する。それぞれの店ごとに2~3種類のメニューを用意し、1品500円程度で味わえる。料理、ドリンクともキャッシュオンスタイル。

 川嶋さんによると、メインの辛旨料理は11種類。エビチリ、ビーフシチュー、旨辛マーボ豆腐、和牛専門店の牛タン麻婆などが「お薦め」で、辛くない料理もあるという。「密に気を付けて距離を適度に保ちながら、辛いだけではない程よい辛さでおいしい料理を食べて、楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 開催時間は11時~21時。入場無料。雨天中止。

Stay at Home