見る・遊ぶ

加古川で親子向けバレンタインチョコ作り&ヨガ体験 市内在住の女性ユニット主催

親子ヨガ担当の三村さん

親子ヨガ担当の三村さん

  •  
  •  

 「親子で楽しむ!バレンタインチョコ作りと親子ヨガ」が2月11日、「東播磨生活創造センターかこむ」(加古川市加古川町、TEL 079-421-1136)で開催される。主催は女性2人が活動する「七彩(なないろ)」。

カニのポーズ。脚の間を子どもが通っていく。太ももに効く

 今回で2回目の開催となる同イベントでは、初めにチョコレート作りをした後、「キッズヨガ(約45分)」を親子で行い、チョコレートが固まったら試食とラッピングをする。ヨガでは簡単なポーズを中心に動物などに変身して動いていく。

[広告]

 主催の「七彩」は、お菓子作り担当の小池志穂さんと親子ヨガ担当の三村りかさんの活動グループ。想像力を大切にして個性を生かし、一人の人間として今を楽しむことを伝えたいとイベントを始めた。仕事仲間でもある2人は、親しくなるうちに互いの活動や思いに共通点が多いことに気づき一緒に活動を始めたという。

 「とにかく親子で楽しんでほしい。日常の家事、子育てでイライラすることはあっても、小さな心がけでニコニコできることがたくさんあるとイベントを通して感じてもらいたい」と三村さん。「時間いっぱい楽しめるよう後片付けはスタッフが行う。保護者が思いきり楽しめる時間は、子どもたちにとっても安心しきった楽しい体験の時間になる」と参加を呼び掛ける。

 子どもの年齢制限は特に設けておらず、女児・男児も問わない。保護者が親子で楽しめると思えば誰でも参加できる。

 開催時間は9時15分~11時45分。参加費は1,300円。要予約。年齢制限なし。応募締め切りは2月9日。予約・問い合わせはメール(shanti.yoga.r@gmail.com)で受け付ける。

SmartNews Awards 2019