天気予報

17

7

みん経トピックス

加古川に80年代バブルバー加古川に家庭料理の店

加古川のイラストレーターが作品展 雑貨店3周年記念して

加古川のイラストレーターが作品展 雑貨店3周年記念して

作品を紹介する高橋店長(左)と作家の有田ようこさん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 加古川在住のイラストレーター有田ようこさんの作品展「イーナ!イーナ!展」が現在、雑貨店「e.na.cocoro.sotores(イーナココロストアーズ)」(加古川市加古川町)で開催されている。

店内の雑貨と調和したイラスト作品

 同店の3周年を記念して企画された同展。子どもや動物をモチーフにしたイラストの原画や雑貨、約30点が店内のあちこちに配置されている。

 有田さんは「この店のゴチャゴチャした感じを生かした展示ができないかと考えた。動物たちがいろんなところに潜んでいるので、店の中を探して楽しんでもらえたら」と話す。「この店は来る度に商品やレイアウトが変わっていて、毎回発見や驚きがある。ここだったらいろいろな試みができそうと思った」という。

 段ボールにアクリル絵の具で描いた作品15点や、鉛筆などで描いた「日常の記録」をまとめたスケッチブックを併せて展示する。「段ボールの作品はこれだけの量を展示することはあまりない。スケッチブックも初めて展示した」と有田さん。

 「開催中に作った作品もどんどん作品が増しやしていく予定。今回の展示は、ずっと未完成で最終日に完成するようなイメージなので、どんどん変わっていく状況を楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~19時。3月19日まで(13、14日は休み)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング