天気予報

9

2

みん経トピックス

加古川で「ジョブカフェ」加古川で神話のまちづくり

加古川で「おやつ展」 地元作家8人の手作り菓子など一堂に

加古川で「おやつ展」 地元作家8人の手作り菓子など一堂に

店主の花牟禮(はなむれ)まさこさんと「おやつ」

写真を拡大 地図を拡大

 「Cafe GEEEK(カフェギーク)」(加古川市平岡町)のギャラリースペースで1月23日から、「8組の作り手によるおやつ展」が開催されている。

ギャラリースペースに飾られた「おやつ」

 店内の展示スペース「Geeek gallery」を使って開く同展。同スペースでは畳一畳ほどの壁面を使って作品を展示することができ、これまでイラストや写真などを中心とした作品展を開いてきた。

 27回目となる今回は、店主の花牟禮(はなむれ)まさこさんの呼び掛けで集まった地元作家8人が手作りした菓子をはじめ、コーヒー、ハーブティー、はちみつなどを展示販売する。

 まさこさんは「出展してもらっているのは、(自身が)ファンの作り手さんばかり」と話す。「自店舗では焼き菓子を扱っていないので、焼き菓子を中心にしたお菓子の展示をしてみたいという思いがあった」とも。同展では、一作家ずつ木製の棚を用意し、後は作家に任せて自由に使ってもらっているという。

 「タイトルを『おやつ展』としたのは、ケーキなどのお菓子とは違う、やわらかい響きで日常感を伝えたかった」とまさこさん。日頃はそれぞれの店舗での販売やイベント出店のみを行う作家が一堂に集まる機会はなかなかないという。

 始まった同展は、カフェやバーを利用する客から手土産や朝ごはんなどにと買い求められているという。開催後すぐに売り切れて追加された品もあるという。

 「季節に合わせた物、遊び心のある物、さまざまな作品(おやつ)を気軽に手にとってもらえたら」とまさこさん。「好評なのでまた次回も実施できれば」と笑顔を見せる。

 展示作品は、karikariちゃんによる「おからクッキー」(220円)、tocotocoによる「焼き菓子」(180円)、gateによる「サブレ」「ガレット」(250円)、はま茶カニコによる「フルーツグラノーラ」(小300円、大500円)、「紙珈琲」による「ビスコッティ」、HERB LABによる「オリジナルハーブティー」各種(680円~)、ハニハニによる「国産蜂蜜」(120グラム1,000円)、GEEEKによる「ジンジャーシロップ」(500円)、オリジナルブレンドコーヒー(100グラム=650円)など。

 営業時間は19時~2時30分、木曜=1時30分~2時30分、土曜・日曜=11時30分~翌2時30分。火曜定休。2月6日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング