天気予報

17

7

みん経トピックス

加古川で音楽ライブイラストレーターが作品展

加古川に「バブルバー」 1980年代後半のバブル期コンセプトに

加古川に「バブルバー」 1980年代後半のバブル期コンセプトに

店をPRする熟山さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川に2月28日、バー「BUBBRE BAR(バブルバー)」(加古川市加古川町)がオープンした。

ミラーボールやジュリアナ扇子がディスプレーされた店内

 店舗面積16坪。店内にはカウンター8席、4人掛けのテーブル3卓を用意する。「1980年代後半バブル期」をコンセプトに、ディスコをイメージしたミラーボールや「ジュリアナ扇子」などがディスプレーされている。

 同店店主の熟山(みのりやま)竜一さんは加古川出身の元プロボクサー。自身の経験を生かし、「竜一グループ」として市内でダイエットスタジオと居酒屋を経営する。

 「これまでたくさんの人たちと触れ合う中で、思い出を共有できる40~50代の人たちと、さらに交流を深めたいと思いオープンさせた」と熟山さん。「その時代にタイムスリップしたような気持ちになれる場所を目指した。店内のカラオケでは、バブル世代が盛り上がる懐かしい名曲も思う存分歌うことができる」と話す。

 「懐かしいバブルの時代を通して40~50代の方たちに元気を与えられるお店でありたい。一般的には時代遅れな歌やエピソードでも、ここでは羽を伸ばして仲間たちと楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 料金は90分飲み放題・カラオケ付きで、男性=3,000円、女性=2,500円。ドリンクメニューは、生ビール、ワイン、チューハイ、ハイボールなどを用意する。

 営業時間は22時~。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング