見る・遊ぶ 学ぶ・知る

加古川のオカリナ演奏団体が5周年で記念演奏会

陵南オカリナメンバー

陵南オカリナメンバー

  •  
  •  

 加古川陵南公民館の登録団体「陵南オカリナTerra(テラ)」が9月8日、加古川ウェルネスパークのアラベスクホール(加古川市東神吉町)で結成5周年を記念する演奏会を開催する。

オカリナ練習風景

 同団体は陵南公民館を拠点に活動。市民から「オカリナが習える教室を開いてほしい」という声が上がりメンバーを募集し、2014(平成26)年に結成された。リーダーの山本重美さんは「オカリナはイタリアで生まれ土で出来ている。素焼きの陶器はイタリア語で『テラコッタ』ということから『Terra』と名付けた。メンバーの平均年齢が67歳でシルバー世代が力を合わせ月3回の全体練習、ユニットごとの個別練習もチームワークの良さで頑張っている」と話す。

[広告]

 副リーダーの藤本一子さんは「2部構成となる演奏会ではフルメンバーの演奏や各ユニットの演奏を行い衣装や演出にもこだわる。フルメンバーで演奏する1曲目『山寺の和尚さん』はグループ活動スタート時からずっと演奏してきた思い出の曲ほか、『村祭り』など多数演奏予定。第2部はゲストの演奏もある」と笑顔で話す。

 山本さんは、「『Terra』は大地、地球という意味もあることから夢はオカリナの音色を通じて世界の人々と国際交流を図りたい」と意気込むとともに「結成当初から夢だったアラベスクホールで演奏できることがうれしい。私たちにとって一生の思い出となる舞台になるよう、皆さんにとっても楽しいひとときを過ごしてもらえるように頑張るので、ぜひ見に来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開場13時、開演13時30分。入場無料。問い合わせはメンバーの藤本さん(TEL 090-8128-8286)まで。

  • はてなブックマークに追加