見る・遊ぶ 学ぶ・知る

加古川の池でクリーン作戦「皿池フォーラム」 たこ揚げと餅つき大会も

広島会長と会場の別府皿池

広島会長と会場の別府皿池

  •  
  •  

 加古川の別府皿池(加古川市別府町)で2月11日、皿池フォーラムが開催施される。主催は別府皿池の未来を考える会。

入れ替え直前のエコ炭

 2004年に始まり今年で16回目を迎える同フォーラムは、毎年曜日を問わず2月11日に開催される。

[広告]

 同会の広島純一会長は「会則にも定めている通り、皿池が将来にわたって利水や治水の機能を維持しながら、美しい自然環境整備を行い、地域の財産として大切に守っていくことが活動の目的」と話す。「今後の財産でもある『親水空間』を大いに活用してほしいという思いをはじめ、池にどんな生物がいるのだろうと興味を持ってもらったり、普段の散歩道として利用してもらえたらうれしい」とも。

 今回は同会が定める活動内容の一つである「皿池および周辺の清掃活動」が行われる。毎年、町内会や農会、水利組合のメンバーで構成される同会役員の17人をはじめ、約120人の地域住民が参加して行われるという。クリーン作戦としてゴミや空き缶拾いをはじめ、皿池に流れ込む加古川からの流水に対してフィルターの役目として、用水路に設置されている「エコ炭」の入れ替え作業も行う。

 広島会長は「当日は電線のない広場でたこ揚げを楽しむことができるほか、餅つき大会もある。多くの方々の参加をお待ちしている」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~12時(8時50分に北別府公民館前ひろばに集合)。

  • はてなブックマークに追加