食べる 暮らす・働く

加古川で農林漁業祭 ご当地グルメ販売や軽トラ市も

ポスターを手にPRする農林水産課の高橋周さん

ポスターを手にPRする農林水産課の高橋周さん

  •  

 加古川の観光施設「みとろフルーツパーク」(加古川市上荘町、TEL 079-428-1113)で12月1日、かこがわマルシェが開催される。

「みとろフルーツパーク」で行われた軽トラ市の様子

 加古川産の農畜水産物の普及と地産地消を目的に、毎年開催している「加古川

[広告]

市農林漁業祭」の一環として行われる。当日は、加古川のご当地グルメのかつめしや加古川ギュッとめし、恵幸川鍋(えこがわなべ)などの販売コーナーや、生産者が加古川で収穫した農作物を軽トラックで運び、対面販売する軽トラ市などを展開する。

 軽トラ市に出店するのは、加古川農業青年クラブやみとろ生産組合など7団体、米や白菜、柿など15種類以上の農作物を販売する予定。

 加古川市役所農林水産課の高橋周さんは「地元食材を使ったご当地グルメを味わってもらって、新鮮な野菜なども手にしてもらいたい。来年20周年を迎えるみとろフルーツパークで地産地消を楽しんでもらいたい」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~14時。