食べる

加古川のラーメン店が期間限定「特製ちゃんぽん」

特製ちゃんぽん(並)

特製ちゃんぽん(並)

  •  

 加古川の「ラーメン屋ひまわり」(加古川市加古川町、TEL 079-424-9500)が10月3日から、期間限定メニューの「ひまわり特製ちゃんぽん」を提供する。

代表の大谷晃芳さん(左)と店長の池田裕美さん

女性客、ファミリー客に来店してもらいやすい店をコンセプトに昨年12月にオープンした同店。甘さが特徴だという播州ラーメンのスープをベースに、代表の大谷晃芳さんが「コラーゲンがたっぷりでクリーミー」と話すとんこつラーメンを中心に提供する。

[広告]

 「ひまわり特製ちゃんぽん」(並860円、大960円)について、大谷さんは「店を始める前に、前職の飲食業でちゃんぽんを提供していることがあったが、野菜が多く、ヘルシーで評判が良かった。当時のものに工夫を加えて女性の方にもお勧めできるメニューにした。一般的にスープは他のメニューから流用することが多いが、今回は麺に合う専用のスープを作っている」と話す。具材はイカ、ゲソ、アサリ、エビ、ニンジン、キャベツ、モヤシ、かまぼこ、豚肉などを使うという。

大谷さんは「連日たくさんのお客さまに提供したいが、スープの仕込みなどに時間がかかり『特製ちゃんぽん』が出せる日が限られる。提供できる日に来店してもらい、ぜひ食べてもらいたい」と話す。店長の池田裕美さんは「ひまわりに来店いただいたお客さまには笑顔になってもらえるように頑張りたい」と意気込む。

営業時間は11時30分~15時、18時~21時。提供日は、10月3日・5日・6日。以降は同店ホームページで案内する。火曜定休。