3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

加古川にラーメン新店 あっさり牛骨スープ、地元の活性化にも

スタッフと店舗外観

スタッフと店舗外観

  • 153

  •  

 加古川駅前商店街にラーメン店「肉そば麺達」(加古川市加古川町、TEL 079-454-0298)が6月14日、オープンした。

米田さんお薦めの「肉そば」

 同店は、同市志方町に本社を構える食肉卸・販売会社「大浦ミート」の飲食店部門として、1号店の「肉屋まるまさ」に続いて2店舗目。約13坪の店内にカウンター席13席、テーブル席16席を用意する。平日昼休みの時間帯は近くに勤める人たちで満席になるという。

[広告]

 店名「麺達」は同社社長の名前「達也」の「達」と「麺屋」の「麺」を合わせて名付けた。

 メニューは、あっさり牛骨スープしょうゆ味の「中華そば」(590円)、豚肩ロースチャーシュー10枚が載った「肉そば」(790円)、豚肩ロース6枚、モモ3枚、バラ3枚、3種類のチャーシューと味玉やおろし生姜で味の変化を楽しめる「特肉そば」(990円)。トッピングも可能。唐揚げやギョーザなどの一品料理も提供する。中でも、店長の米田穣史(じょうじ)さんのお薦めは「肉そば」だという。

 副店長の越智寛佳さんは「店の立ち上げは、一から手探りで大変だったが、本気で店作りに携わった。中華料理一筋25年の清水料理長と共に何度でも食べたくなるような癖になる味を追求した。今後は雰囲気づくりやメニューも増やして店を進化させていきたい」と話す。

 米田さんは「加古川に『麺達』ありと思ってもらえるような店にしたい。今後は『麺達』独自の展開も視野に入れ、店と共に加古川を盛り上げたい」と意気込む。

 営業時間は、11時~15時、17時~23時。

Stay at Home