食べる

加古川駅近くに肉料理店「藤久別亭かくれの屋」 古民家物件をセルフ改修

店舗外観

店舗外観

  •  

 加古川駅近くに6月23日、肉料理店「藤久別亭かくれの屋」(加古川市加古川町、TEL 079-422-4129)がオープンした。

店主の向野拓馬さん

 加古川駅前の百貨店「ヤマトヤシキ」内にある「ステーキ藤久」の姉妹店となる同店。店主の向野拓馬さんが古民家を自己流で約4カ月かけて改修し完成にこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は10坪。席数はカウンター席4席、2人掛けテーブル1卓、6人用和室1室の計12席。

 「『ステーキ藤久』はヤマトヤシキ内にあるため21時に閉店する。なにより個室が欲しいと来店客から意見があった」と向野さん。「加古川は個室のある店も少なく古民家も余っているのが現状。知り合いに古民家物件を紹介してもらったのがきっかけ」とも。

 メニューは、ステーキ、すき焼きが中心。「ホルモンたれ焼き」(700円)、「牛タン塩焼き」(950円)などの鉄板料理、「ホルモンから揚げ」(700円)、「本日の牛串かつ盛り合わせ」(1,000円)などの揚げ料理、「自家製ハムサラダ仕立て」(850円)などの1品料理や「国産牛肉卵とじ丼」(850円)、「肉吸い」(500円)などのご飯、汁物も用意する。コース料理は予算、シーンに合わせて対応する。ドリンクメニューはビール、ワイン、ウイスキー、カクテル、ソフトドリンクなど。「自分の好きなワイン、ウイスキーなどをそろえた」と向野さん。

 「加古川駅前は新店が増えにぎわっている。少し離れたゆっくりできる空間に来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~24時。要予約。