3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

加古川図書館近くにカフェ新店 小規模ならではのサービス提供目指す

KAFEWAKA「カフェワカ」の若柳喜美子さん

KAFEWAKA「カフェワカ」の若柳喜美子さん

  • 56

  •  

 加古川図書館近くの「CAFE WAKA(カフェワカ)」(加古川市加古川町、TEL 079-451-6692)がオープンして9カ月がたった。

モーニングセット

 店舗面積は約5坪。席数は、カウンター席4席、テーブル席4席。若柳喜美子さんは「店名は、自分の名字が『若柳』で昔からあだ名で『わかちゃん』と呼ばれていたため『WAKA』と名付けた」と話す。

[広告]

 メニューは、若柳さんが毎日自宅で焼き上げるロールパンと卵入りロールパンに、野菜中心の3種類の小鉢と野菜サラダ、ヨーグルトとコーヒーが付いた「モーニングセット」(600円、10時~11時30分)、小鉢4種類にご飯、みそ汁、コーヒーに日替わりのメイン1品を付けた「ランチセット」(1,000円、11時30分~15時)を用意。

 小鉢メニューに使う野菜は、自宅の畑で収穫したり知り合いから譲り受けたりした旬の野菜も使う。食材のヒジキやワカメなどは、若柳さんの実家の愛媛県産を使う。

 日替わりランチのメイン料理の一つであるチキンカツは「お客さまに野菜を少しでも多くとってもらいたい」との思いから、衣にタマネギやピーマンなどの野菜のみじん切りを混ぜて作る。若柳さんは「メニュー以外の物を食べたいというお客さまもいる。喜んで食べてもらいたいので可能な限りお客さんの要望にも応じる。小規模な店ならではのサービスを提供したい」と話す。

 メニューはこのほか、「若柳さん手作りのチーズケーキセット」(700円)、「コーヒー」、「紅茶」(各400円)など。

 地元女性客の一人は「野菜中心のおいしい食事をしながら井戸端会議ができる。少し遠くても何度でも通いたくなる場所」と話す。別の女性客は「若柳さんが明るい性格で、おいしい料理を食べながら会話が弾むので、私にはなくてはならない場所」とも。

 若柳さんは「お客さんの好みと冷蔵庫にある素材で、旬の新鮮な野菜を中心とした料理を提供する。たまたま通りがかった人もふらっと立ち寄っていただければ」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~15時。日曜定休。

Stay at Home