天気予報

25

13

みん経トピックス

加古川ビジュアル系加古川に居酒屋新店

加古川のウサギ専門店が1周年

加古川のウサギ専門店が1周年

飼育中の子ウサギ(ネザーランドドワーフ)

写真を拡大 地図を拡大

 JR東加古川駅近くのウサギ専門店「Marron東加古川店」(加古川市平岡町、TEL 079-497-5377)が4月8日、オープンから1周年を迎えた。

飼育中の子ウサギ(ネザーランドドワーフ)

 兵庫県小野市に本社を置く同店。本社ではウサギの繁殖と牧草の加工や出荷を行っているという。約10坪の店内では、約30羽のウサギと牧草やペレットなどの飼育グッズを販売する。店名の「マロン」は「栗のような可愛い印象を持ってもらい、専門店ではあるが敷居が低く、気軽に話ができる店とスタッフでありたい」という思いから名付けたという。

 取り扱うウサギは垂れ耳が特徴の「ホーランドロップ」、小柄な「ネザーランドドワーフ」、たてがみが特徴の「ライオンヘッド」の3種。本社で繁殖した子ウサギは、客に渡る直前まで同店で母ウサギと一緒に過ごし、健康体でいられるという。繁殖したウサギは「ARBA」(アメリカウサギブリーダー協会)が認可する血統書を付けて販売する。

 「2年目を迎え、飼育に必要なアイテムの陳列や要望のある品種の取扱いなど幅を広げたい」と店長の小原麻美さん。「販売後のアフターフォローとして、健康管理など購入者が不安なことがあれば相談を受付する」とも。予約制の「爪切り」や「グルーミング」のサービスもあり他のペットショップで購入したウサギも対応する。

 小原さんは「幼少の頃からウサギを育て、現在も一緒に暮らしている。ウサギは何をしていても可愛く、見ているだけで幸せな気分になる。鳴くことやにおいが少なく、マンションなどでも飼いやすい。購入者のサポートが出来てウサギ好きな人を増やせるお店でありたい」とほほ笑む。

 営業時間は、月曜・火曜・金曜=13時~18時30分、土曜・日曜・祝日=12時~18時30分。

 水曜・木曜定休。

グローバルフォトニュース