3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川にカルチャースクール 楽器や英会話・プログラミングなど

「りら先生」こと代表の島崎さん

「りら先生」こと代表の島崎さん

  • 212

  •  

 加古川で5月1日、楽器などの音楽を中心に英会話、プログラミングなど幼児から大人まで多彩な講座が受けることができる「りらカルチャースクール」(加古川市尾上町)がオープンする。同スクールは高砂市にある教室に続き2校目となる。

英会話体験レッスン会の様子

 同スクールでは、未就学児から生徒に合わせたレッスンを行うピアノ教室、幼児向けにリズム感や注意力を体で覚えるリトミック教室、現役ミュージシャンが教えるエレキギター教室、手軽に始められるというウクレレ教室のほか、懐メロコーラス教室やアイリッシュハープ教室など音楽に関連する講座や、オーストラリア出身の講師と学ぶ英会話教室、小学生向けの「プログラミング」のコースを準備する。どのコースも個性的な講師たちと楽しく触れ合い生徒の思考的な能力を育てることを目的としているという。

[広告]

 代表の島崎純子さんは「りら」の名前で音楽ユニット「高砂ぺんぎん舎」でも活動する。「りら」とは楽器の「竪琴」と植物の「ライラック」の別名で、音楽を通じて幸せな人生が送れたらという思いが込められているという。

 島崎さんは「ピアノ教室などに興味があり習いたい人はたくさんいると思うが、情報が少なく生徒が自分に合う教室を見つけられないで困っているという話をよく聞く。講師の良さを発信していくことで共感する生徒が集まるようにしたい。気軽に問い合わせをしてもらえるとうれしい」と話す。

 受講料は、ピアノ(月謝)=6,000円~、英会話=10,000円(半年、15回)ほか。

Stay at Home