天気予報

22

11

みん経トピックス

加古川にクリエートスペース加古川の料理店が15周年

加古川のカフェがリニューアル 「カフェだけにとらわれない店づくりを」

加古川のカフェがリニューアル 「カフェだけにとらわれない店づくりを」

店の前に立つオーナーシェフの花牟禮要さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の「Café GEEEK」(加古川市別府町、TEL 079-490-3380)が4月2日、山陽電気鉄道別府駅前に移転リニューアルオープンした。

店内の様子

 お昼の営業がメインの「café GEEEK」と、夜がメインのワンコインバー「ベッカン」を統合した同店。昼は生パスタ食堂&カフェ、夜は欧風酒場&バーとして営業する。店舗面積は15坪、テーブル・カウンター席合わせて27席を用意する。

 オーナーシェフの花牟禮要さんは「カフェだけにとらわれない店づくりをしたかった。両店の良さを生かしながら、昼と夜で顔を変える店にしていきたい」と話す。同店では「café GEEEK」の看板メニュー生パスタに加え、お酒に合う一品として数種類のスパイス、揚げ油を調合した唐揚げを新たに提供する。

 今後、同店舗では月1~2回イベントを開催予定。花牟禮さんは「音楽イベントやお笑いライブ・スポーツ観戦などもしていきたい。一人で来てもらったり、興味が合えば仲間になったりしながら、色々な文化が混ざり合う場になればうれしい。別府町は自由さがある場所、『加古川市の下町』として別府町を盛り上げていきたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~翌2時(ランチ=11時30分~14時、カフェ=14時~17時、ディナー=17時~22時、バー=22時~翌2時)。日曜定休。

グローバルフォトニュース