見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

加古川のアニソンイベントが3周年 ハロウィーンの翌日もコスプレを

前回イベント(vol.12)の様子

前回イベント(vol.12)の様子

  •  
  •  

 「SHIDAX加古川」(加古川市別府町)で11月1日、3周年を迎えるアニソンイベント「1UP」が開催される。

アニソンイベント「1UP vol.13」のポスター

 「アニメ好きの、アニメ好きによる、アニメ好きのためのイベント」として、加古川の「cafe GEEEK(ギーク)」(加古川市平岡町)で3カ月に一度開いてきた同イベントは今回で13回目。

[広告]

 アニメソングの音楽(DJ)と映像(VJ)をメーンに、本格的なコスプレ参加や撮影会などアニメの世界観を楽しむイベントとして地元で話題となっている。

 当日は、初の女性ゲストとして、アニソンカフェバー「SIDE28」(神戸市)でレギュラー出演する「DJ渋谷かおり&彩楓」を招く。2人はモデルや女優業をこなす傍ら、アニメのチェックも欠かさないというアニメ好き。パワフルなDJライブのパフォーマンスを繰り出し、大阪を中心に活動する「戸塚エイジ」さんも出演する。

 同イベント主催者で「カナメビール」の名で知られるDJの花牟禮(はなむれ)要さんは「アニメが好きな人だけでなく、サブカルチャーとして楽しんでみたい人や、アニメを見ないという人にも参加してほしい」と話す。「イベント参加者はアニメ好きだけではない。イベントへの参加をきっかけに興味をもってもらえたら」とも。

 アニソンイベントを始めたきっかけは、花牟禮さんがDJ仲間に呼びかけたことから。「もともとアニソンに興味があり、加古川でも(アニソンイベントを)行えないかとDJ仲間に声を掛けた所、意外にもアニメ好きな人が多くトントン拍子で企画が進んだ。7人の企画メンバーからスタートしたイベントだったが、3年間でメンバーが倍以上に増え、参加人数も安定してきた」と花牟禮さん。

 「今回は、初めて大きな会場を用意して開催する。昼間に開催するため未成年の人も参加できるようにしている。幅広い世代の人にアニメを好きになってほしい」と話す。

 開催時間は13時~18時。参加費1,500円(ソフトドリンク飲み放題付き、アルコール類別途)。

  • はてなブックマークに追加