3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

加古川のカフェで「カメラ部」発足 店内で講座、課外活動も

「カメラ部」の活動初日 自前のカメラを持参したメンバーら

「カメラ部」の活動初日 自前のカメラを持参したメンバーら

  • 0

  •  

 加古川の「Cafe GEEEK(カフェギーク)」(加古川市平岡町一色)が9月19日、一眼レフやデジタルカメラ、スマートフオンを使った写真を学ぶ取り組み「カメラ部」をスタートした。

カフェで「カメラ部」 活動の様子

 今年で4周年を迎えた同店は、これまでも個人作家の展示会をはじめ、美容室と共同して開催する1日限定のマルシェ「THEDAY」、アニソン限定のDJイベント「1UP」を開くなど、ユニークな取り組みが話題を集めてきた。

[広告]

 今回、新たに着目したのは「カメラ」。「カメラの事を知りたい、という自分の思いがきっかけだった」と店主の花牟禮(はなむれ)まさこさん。「いろいろと教室を探してみたが、神戸や大阪ばかり。この店を使って開けないか」と企画を始めたという。

 初回講座は、ライブやウエディングの撮影を手掛けるカメラマン川西勝之さんを講師に招き、「構図のつくり方」をテーマに講座と実習を行った。

 参加者の一人で、自宅でネイル教室を主宰する女性は「ブログ用にスマホで手元を撮ることが多い。その際のコツが分かって良かった」と満足気な様子。小学生の子どもを持つ参加者は「近々運動会があるので、今日教わったことをさっそく生かしたい」と話していた。

 「写真を撮ってもカメラに保存したままの人が多い。ここでは撮った写真を互いに見せ合いながら楽しく活動できたら」と花牟禮さん。普段からカメラについて質問されることも多いとう川西さんは「講師を務めるのは初めてだが、この機会にいろいろな知識を教えられたら」と話す。

 今後、毎月1回の頻度で活動していく予定。課外活動も検討しているという。

 カフェの営業時間は月曜から金曜19時~2時30分、木曜から日曜11時30分~14時30分、(土曜・日曜は11時30分~翌2時30分)。

Stay at Home