天気予報

21

11

みん経トピックス

加古川女子中学生が柔道3位加古川でゴスペルコンサート

加古川駅前のたこ焼き店で2周年イベント トークやジャズライブ

加古川駅前のたこ焼き店で2周年イベント トークやジャズライブ

2周年を喜ぶ店主の内山さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川駅前にあるたこ焼き店「Theこなもん道場 たこ魂(たこたま)」(加古川市加古川町)が10月、オープン2周年イベントを開催する。

「たこ魂のあとひき焼きそば」をPRする店主の内山さん

 1年間の移動販売を経て、路面店舗オープンから2年を迎える同店。10月9日は、キーボード&ギターユニット「高砂ぺんきん舎」ライブ、同15 日は音楽家播州一(ばん しゅういち)さんと元グレートチキンパワーズの北原雅樹さんによるトークライブ「株武会社づつないvol.6」、同21日はコーラスユニット「Moon glow」ジャズライブを行う。

 オープン記念日の10月10日は、2周年記念企画として、たこせんを除く全商品を50円引きで販売する。

 店主の内山健吾さんは「皆さんに支えてもらえてなんとか2年やってこられた。イベントを楽しんで、おいしいものを食べておなかいっぱいになってもらい、心も体も笑顔になってもらえたら」と話す。

 「1年は頑張ろう、後1年頑張ろうとやって、今は新しい1年に向けて頑張ろうと思っている。あらためて思うことは、原点回帰。日々見つめなおしながらおいしい粉もんを提供していきたい」と内山さん。

 看板商品は5種類の味を用意する「魂のたこ焼き」。今年の8月からは3種類の「たこ魂のあとひき焼きそば」がメニューに加わった。内山さんは「『Theこなもん道場たこ魂(たま)』の店名通り粉もの全般を扱いたい。ただどうしてもたこ焼きがメインになってしまうので時期がきたら焼きそばを出していこうと思っていた。自分の食べたい焼きそばを作ろうとソースや麺の組み合わせを試行錯誤した。焼きそばの好きでない人にも一度食べてもらいたい」と自信を見せる。

 営業時間は11時~22時。

グローバルフォトニュース