天気予報

14

6

みん経トピックス

加古川出身映画監督が上映会加古川で商工祭「楽市」

加古川で関西サッカーリーグ「Division1」ホーム戦 ファン感謝イベントも

加古川で関西サッカーリーグ「Division1」ホーム戦 ファン感謝イベントも

ファンイベント終了後の記念写真

写真を拡大 地図を拡大

 加古川運動公園陸上競技場で8月27日、関西サッカーリーグ「Division1」第10節が行われ、地元サッカーチーム「バンディオンセ加古川」が「アミティエSC京都」と対戦した。

およそ300人が参加した抽選会の模様

 Jリーグ参入を目指す8チームがしのぎを削る同リーグに所属するバンディオンセ加古川。

 現在同リーグ首位のアミティエSC京都と対戦したこの日は、今シーズン初の地元開催を記念して「ファン感謝デー」を試合後に行い、スタンドに詰めかけたサポーター約300人に抽選券が配布された。

 試合は後半2分、加古川が1点を失い、その後反撃するも実らず0-1で京都に敗れた。

 終了後はスタンドで応援していたサポーターにグラウンドを開放し抽選会を行った。スポンサー企業から提供されたジュースや米に加え、チームTシャツにその場で指名した選手がサインするなど、さまざまな景品が登場した。

 運営担当者の滝野将成さんは「試合終了後も観客が残っていてくれてうれしかった。これからも地域に根差したチームを目指したい」と話す。

 加古川は9月10日、同所でFC TIAMO枚方と第12節・ホーム最終戦を行う。

グローバルフォトニュース