天気予報

26

18

みん経トピックス

加古川PV1位はFFXVの加古川でディスクゴルフ大会

加古川のコミュニティースペースでママの交流会 海の家イメージ

加古川のコミュニティースペースでママの交流会 海の家イメージ

参加した親子とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の母親向けコミュニティースペース「cohaco(コハコ)」(加古川市加古川町、TEL 070-1403-2215)で7月2日、母親同士の交流会「第1回 コハトレ」が開催された。

イベント会場の様子

 同イベントは市内のレンタルスペース「PARTY TREND(パーティー・トレンド)」(野口町)とのコラボレーション企画で、ネーミングは2つの名前を合わせて「コハトレ」としたという。

 イベント当日は午前と午後に分けて開催され、事前に参加申込みした各20組、計40組の親子が参加した。「海の家」をイメージしたという会場では、浮き輪や風船、ビーチシートが置かれたフォトブースやアイスクリーム、フランクフルトなどのブースも設けられた。

コハコの本多友香さんは「子供が泣いても参加者にとっては日常なので誰も気にしない。いつもの肩書きを外して、ここでは一人の女性として楽しんでもらえれば」と話す。

装飾やブースを担当したパーティー・トレンドの辻大地さんは「パーティー・トレンドは非日常の空間を作ることが得意。コラボすることで多くの人を巻き込めるなど、お互いが成長できる」と話す。

イベント中はアイスクリームメーカーの前に行列ができる場面も見られ、参加した親子は会場一面を使い、他の参加者と子育てや日常の話で盛り上がるなど思い思いに楽しんだ。

同市東神吉町から参加した女性は「コハコのイベントに参加したのは初めて。子育て施設より明るくておしゃれな感じがいい。親も楽しめるし他の参加者とも交流したい」と話す。

本多さんは「『コハトレ』は活動名としてこれからも続けたい。『コハトレ』が加古川のトレンドになり、周辺地域から加古川のママや子育てが羨ましがられるようになればうれしい。ただの場所ではなく、今まで体験したことないことを発信したい」と話す。

本多さんと辻さんは「今年は『コハトレ』でつながったママの大忘年会も開催したい。今後は場所を変えて出張コハトレもできれば」と意気込む。

グローバルフォトニュース