天気予報

14

6

みん経トピックス

加古川の浪曲師地元初公演加古川で親子向け将棋体験会

加古川・尾上小学校オリジナルキャラ「おのえSUN」が旗に 地元ケーブルテレビ局が寄贈

加古川・尾上小学校オリジナルキャラ「おのえSUN」が旗に 地元ケーブルテレビ局が寄贈

旗が寄贈され喜ぶ尾上小学校の全校児童

写真を拡大 地図を拡大

 加古川市立尾上小学校(加古川市尾上町)で5月9日、同校のオリジナルキャラクター「おのえSUN」をあしらった旗の寄贈式が行われた。寄贈したのは加古川のケーブルテレビ局「BAN-BANネットワークス」。

「おのえSUN」の旗を持つ児童

 尾上小学校に贈られた旗の大きさは、長さ1.8メートル、幅1.2メートルで、同校のオリジナルキャラクター「おのえSUN」が全面に描かれている。太陽をイメージした同キャラクターはおととし、当時3年生の総合学習の授業で考案したもので、全126体のデザインの中から全校生徒の投票によって選ばれた。

 BAN-BANネットワークスでは2015年11月、最終投票に残った12体を紹介する特別番組を制作した。同番組は日本ケーブルテレビ連盟が主催する「第42回ケーブルテレビ大賞番組アワード」にエントリーし、優秀賞を受賞した。旗の製作費はこの時の賞金を活用したという。

 寄贈式に出席した同局ディレクターの藤井良一さんは「学校と一緒に受賞した賞。何か恩返しをしたかった。校内でより愛されてほしい」と話す。

 同キャラクターをデザインし、式で旗を受け取った同校5年生の安永亮詩くんは「めちゃくちゃうれしい。これから運動会などで旗を揚げてもらいみんなに愛着をもってほしい」と笑顔を見せる。

グローバルフォトニュース