天気予報

19

13

みん経トピックス

加古川のバー1周年加古川でたこ焼き店らコラボ

加古川のかつめし店が受験生に「かつめし無料」 ふるさとに誇り持てる活動を

  • 0
加古川のかつめし店が受験生に「かつめし無料」 ふるさとに誇り持てる活動を

スタッフの山本雄二さん(左)と大下さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 加古川のかつめし専門店「本家かつめし亭」(加古川市尾上町)が受験生を対象にかつめしを無料で提供するキャンペーンを始めた。

「かつめし」を持つ大下さん

 加古川の郷土料理である「かつめし」を扱う同店では、高級黒毛和牛である播州牛のかつめしを提供する。今回のキャンペーンでは、中学3年生と高校3年生を対象に受験生応援キャンペーンとして「かつめし並」(780円)を無料で振る舞う。

 同店を運営するケイエスエスグループ社長の大下裕司さんは「これから社会に出て行く若い世代に、自分の街でこんなことがあったと思い出してもらいたいと企画した。かつめしを通して、この土地に根付いた郷土や文化を、住んでいる人が肌で感じられるようなものを提供できれば」と話す。

 「『受験に勝つめし』というのは、ゲン担ぎに過ぎないかもしれないが、小さい御守り代わりのような、少しでも気持ちの支えになれば」とも。

 「店が無名の時代から来てくれているお客さんから『ほんまに美味しいから来ている』と言ってもらいありがたかった。応援してくれている人がいるからこそ、こういったことが実現できる。今後も感謝を形にしていきたい」と大下さん。

 「この企画は今回限りのものではなく、今後も続けることで、一つの文化をつくってしまおうというぐらいの気持ちがある。かつめしが露出することで、加古川全体のことを発信していけたらと考えている。自分が育ててもらった土地にこれからもできることを返していきたい」と意気込む。

 対象は、中学3年生と高校3年生で、学生証の提示が必要。

 営業時間は11時~21時。3月24日まで。

グローバルフォトニュース