天気予報

26

18

みん経トピックス

加古川のパン店3周年加古川のバー1周年

加古川の歯科医院でキシリトール入りチョコ進呈 「来やすい歯医者さん」目指す

  • 0
加古川の歯科医院でキシリトール入りチョコ進呈 「来やすい歯医者さん」目指す

バレンタインチョコを手渡す畑中さんと武田さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の歯科医院「加古川アップル歯科」(加古川市平岡町、TEL 078-942-4185)で2月14日まで、来院の患者にバレンタインチョコレートをプレゼントしている。

チョコレートをPRする歯科医のみなさん

 プレゼントされるのは虫歯になりにくいという、キシリトール入りのチョコレートで、スタッフが1つずつ小袋に詰めたものを来院患者に手渡すという。

 院長の粟谷英信さんは「バレンタインチョコは患者さんとの会話のきっかけにもなる。患者さんの緊張がほぐれ、安心して治療を受けてもらえれば」と話す。

 同院では、夏には模擬店の出店やパフォーマーが登場し、グループ医院の「明石アップル歯科」(明石市大久保町)で開催するイベント「りんご祭り」(や、歯科医体験ができるクリスマス会、正月には「これからもご縁があるよう」にと5円玉をお年玉として渡すなどユニークな取り組みをしている。

 広報の見方健二さんは「怖いと思われない歯科医院を目指したい。虫歯になってから来院するのではなく、予防ができるように気軽に来院できる歯医者さんになれば」と話す。

 粟谷さんは「コミュニケーションを取ることで、治療するだけでなく生活習慣など歯が悪くなった原因まで突き止めて改善できれば。これからも身近に感じてもらえる取り組みをしたい」と話す。

 診療時間は9時30分~19時(水曜は9時30分~13時、土曜は9時30分~17時)。日曜休診。

グローバルフォトニュース