食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川の紅茶専門店でライブ アーティストを応援し続けて10年超

アーティストを応援する紅茶店のオーナー岸本さんとアーティストら

アーティストを応援する紅茶店のオーナー岸本さんとアーティストら

  •  
  •  

 加古川の紅茶専門店「チャッツワース」(加古川市加古川町)で9月27日、フルートとハープで北欧音楽を奏でるデュオ「hatao&nami」がライブを開く。

夜の紅茶店の外観に明かりが灯る

 1994年創業の同店。当初は「店内でかける音楽はバロック系、というのがこだわりだった」と振り返るのは店主の岸本孝一さん。もともと音楽活動をしていた岸本さんが「紅茶」に関心を持ったことを機に、地元加古川に店を構えた。

[広告]

 地元アーティストを応援するようになったきっかけは客の希望から。その店に度々訪れていた地元アーティストから「店の2階スペースでライブを開きたい」という要望を受けたことから、店内でコンサートを開くようになったという。

 店内でのライブイベントは10年以上続けており、これまでギタリストやピアニストなど幅広いジャンルで開催している。11月21日に開く「on-doc.」では、店内ではなく初めてホールイベントにも挑戦するという。

 「出演アーティストが違うアーティストを連れてくる。アーティスト同士、地元の人同士をつなげていきたいと思いイベントを続けている。点と点が線や面になっていくようなことができれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~20時30分。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加