3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

兵庫県立農業高校が特別授業「総合農業」 学生と農作業する受講生募集

兵庫県立農業高校の生徒が農作業を行う様子

兵庫県立農業高校の生徒が農作業を行う様子

  • 0

  •  

 兵庫県立農業高校(加古川市平岡町、TEL 079-424-3341)が、学生と地域住民が共同で農作業を行う特別授業「総合農業」を企画、受講生を募集している。

生徒による農作業の様子

 同企画は、農業科3年生と近隣住民の接点を増やし、学生たちの専門知識を向上させながら、地域活性化を目指す取り組み。農業科の教職員を中心に企画を考案したという。

[広告]

 募集する受講生はこれから市内で農業を始めたい人が対象。学生たちと共に冬野菜の白菜や大根の栽培などが体験できる。

 農業科の教諭、小原靖さんは「農業を通して地域の人たちと触れ合い、交流を持つことは学生たちの人材育成にもつながる。地域住民と学校が共に有意義と思える講座を目指していきたい」と意気込む。

 講座の期間は8月中旬から12月末までを予定。週に1回の実施で各2時間程度の内容を予定。加古川市内在住で、2時間の農作業に支障なく参加できる人なら誰でも申し込み可能。参加無料。申込期限は7月22日まで。詳しくは、県立農業高校のホームページに掲載。

Stay at Home