見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川の動物病院が新館 動物の体の曲線イメージした設計話題に

「はとの里動物病院」の新館

「はとの里動物病院」の新館

  •  

 加古川で6月14日、「はとの里動物病院」の新館(加古川市加古川町木村、TEL 079-454-3231)がオープンした。

診察の様子

 院長の生田耕太郎さんは獣医師として約25年のキャリアを持つ。「小さいころから動物が好きで、ハムスターを飼っていた。地元・加古川で動物病院を作りたいと考えていた」と話す。犬や猫をはじめ、ウサギやハムスターなどのエキゾチックアニマルの診察も多く受けるという。

[広告]

 今回オープンした新館は、全面白の外壁に特徴的な曲線が目を引き、地元でも話題になっている。「外観は、何度も設計を考え直しながら、動物の体の曲線をイメージした」と生田さんは話す。

 生田さんは「新館がオープンし、診察室や駐車場を増やしたことで利用者の利便性を良くした。地域の人と近い距離で、さらに日常のささいな疑問や不安を解消しやすい雰囲気を心がける。動物たちにより良い医療を提供できるよう今後も環境を整えていく」と意気込みを見せる。

 診察時間は、はとの里動物病院のホームページで確認できる。