食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

加古川のレストランで野球観戦&懐かしのゲーム体験イベント セ・パ交流戦開幕で

来場を呼び掛ける「ビストピア」店主の福井さん(右)とスタッフの松野さん(左)

来場を呼び掛ける「ビストピア」店主の福井さん(右)とスタッフの松野さん(左)

  •  
  •  

 加古川のレストラン「bistpia ビストピア」(加古川市加古川町寺家町、TEL 079-440-2170)で5月31日、野球観戦&懐かしのゲーム体験イベント「劇空間ナイター」が開催される。

ユニフォーム姿でイベントをPR

 プロ野球 セ・パ交流戦の開幕に合わせ企画した同イベント。当日は、同試合のテレビ観戦をはじめ、同店スタッフの松野泰明さんが所有する野球ユニホームの展示や試着のほか、任天堂ファミコン用ソフト「プロ野球ファミリースタジアム'87」、エポック社の「パーフェクト野球盤A」を用意。懐かしのゲームを楽しむ体験イベントを開く。このほか。「プロ野球チップス2016」、甲子園球場特製「甲子園カレー」(1,000円)の販売も行う。

[広告]

 「野球が好きだから、どうしてもやりたかった」と話す松野さんは、球場での野球観戦をはじめ、チームのキャンプ遠征地にまで駆け付ける、自他共に認める野球ファン。趣味で集めているという各球団のユニホームは50着を超えるという。

 「今回が初めての試み」という企画のきっかけについて、「実は野球ファンだが野球の話をする機会が少ない人もいるのではないかと考え思いついた」と話す。

 店主の福井考佳さんは「店で野球の話になった時、松野さんも客も妙に熱くなっていたのを見かけたことがある。やりたい企画をとことんやってほしい」と笑顔を見せる。

 松野さんは「野球一色のイベント。当日は野球好きだけでなく、興味のある人はぜひお立ち寄りいただければ」と来場を呼び掛ける。

 当日は、生ビール、カクテル、ソフトドリンク(以上、500円)、ナチョスチップス&サルサ(400円)、えだ豆(300円)なども用意する。

 開催時間は17時~23時。参加費は投げ銭制。

  • はてなブックマークに追加