3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

東加古川に焙煎コーヒー専門店 「好みを聞いて焙煎する」コーヒー主力に

オリジナルコーヒーでPRする中垣さん

オリジナルコーヒーでPRする中垣さん

  • 0

  •  

 加古川市平岡町に5月8日、焙煎コーヒー専門店「まめや東加古川店」(加古川市平岡町)がオープンした。

コーヒーを焙煎する中垣さん

 コーヒー専門店「生豆焙煎問屋まめや総本店」(神戸市垂水区下畑町字西砂山)のフランチャイズで、兵庫県内4店舗目となる同店。店舗面積は16坪。席数はテーブル席4席とカウンター席6席の計10席。

[広告]

 客の注文を聞いてから焙煎するのが特徴で、客の好みの焙煎具合で提供する。店長の「たまちゃん」こと中垣圭司さんは「世界にたった一つだけの『あなただけのオリジナルコーヒー』を提供したい」と話す。

 「焙煎したコーヒー豆は約2週間で酸化してしまう」と中垣さん。総本店で開発したロースターを使うことで、200グラムの少量から焙煎でき、少量販売にも対応するという。

 店内には喫茶コーナーも用意し「焙(や)きたて・挽(ひ)きたて・淹(い)れたて」の三だてコーヒーを飲むことができる。
 女性客の一人は「普段は砂糖やミルクを必ず入れるが、ここのコーヒーはストレートで飲むのがおいしい」とほほ笑む。

 「新鮮なコーヒーは苦みやえぐみがなく飲みやすい。コーヒー好きの人ほど、味の違いが分かってもらえるのでは」と意気込む。

 コーヒー豆は、ストレート豆15種、ブレンド豆5種、オリジナルブレンド1種を用意する。「まめやブレンド」(100グラム=490円)、「キリマンジャロAA」(100グラム=600円)、「グアテマラ・SHB」(100グラム=450円)など。
 カフェメニューは、本日のコーヒー(300円)、アイスコーヒー牛乳(350円)など。  同店の豆を使ったコラボ商品として、コーヒーあんパン(200円)、コーヒープリン(480円)なども用意。

 営業時間は、11時~20時。

Stay at Home