見る・遊ぶ

加古川でインスタグラム写真公募展 「わが街の今を切り取る」

投稿を呼び掛ける梅原さん

投稿を呼び掛ける梅原さん

  •  
  •  

 加古川総合文化センター(加古川市平岡町、TEL 079-425-5300)が1月6日、加古川市の公式アカウントとコラボした「Instagram(インスタグラム)写真公募展」を開催した。

投稿写真の一例

 第1回は1月31日まで「#加古川市の風景」をテーマに募集し、掲載された。次回は3月1日から31日まで「#加古川市の文化」をテーマに開催される。時期は未定ながら2020年度も開催する予定だという。

[広告]

 企画した同センター事業課長の梅原夕さんは「SNSで街の良さを広めていこうという思いがきっかけ。当初は写真だけでなく絵画や音楽のほか、さまざまな立体物なども考えたが、参加のしやすさからインスタグラムにしようと決めた。半面、SNSに不慣れな方もいらっしゃる中、どうすれば参加してもらえるのか、本当に受け入れられるのか、という不安や心配もあった」と話す。「自分はインスタグラムを利用していなかったので猛勉強した」と笑顔を見せる一面も。

 応募するにはインスタグラムのインストールをはじめ、@kakogawa_soubunのフォロー、写真撮影、タイトルと撮影場所の記載、4つのハッシュタグを付けて投稿、といった手順が必要。条件を満たし、注意事項が守られている作品は全て掲載されるほか、加古川市の公式インスタグラムでもリポストされる。

 梅原さんは「静岡県出身なので加古川の歴史や文化など、こちらに来て初めて知ることがたくさんある。逆に加古川に住んでいる方でも知らないことがあるかもしれない。そういった貴重なものが今回の写真展を機に掘り起こされればいいなと思う。びっくりするような写真をたくさん投稿してください」と笑顔で呼び掛ける。

SmartNews Awards 2019