見る・遊ぶ

JR加古川駅で鉄道イベント「ふれあいデー」 Nゲージ操作体験も

イベントをアピールする井原温子さん(左)と曽我紗也子さん(右)

イベントをアピールする井原温子さん(左)と曽我紗也子さん(右)

  •  
  •  

 JR加古川駅構内で11月30日、鉄道イベント「加古川駅ふれあいデー」が開催される。主催はJR加古川駅とBAN-BANネットワークス(加古川市加古川町)。

Nゲージ操作体験の様子

 同イベントは鉄道に興味を持ってもらい、駅員とのふれ合いを通して加古川駅に親しみを持ってもらおうと毎年開催し、今回で11回目となる。

[広告]

 当日は改札口外のスペースに特設ステージや体験ブースを設置。鉄道模型「Nゲージ」の操作体験や子どもを対象にした制服試着体験のほか、ホームに設置されている非常ボタンを押す体験もできる。

 同駅の曽我紗也子さんは「Nゲージはリアルな作りで発進や停車など手元で操作できる。操作感も本物と同じような仕組みなので実際に列車を運転している気分になってもらえれば」と話す。

 ステージでは写真を見ながら鉄道の仕事を紹介するコーナーや鉄道クイズ大会も実施。クイズ大会では正解者にJRグッズを進呈するという。ICカード「ICOCA」のキャラクター「イコちゃん」も登場予定。

 同駅の井原温子さんは「家族で楽しめる楽しいイベント。大勢の方にお越しいただき、駅員とのふれ合いも楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は13時30分~15時30分。参加無料。

  • はてなブックマークに追加