天気予報

17

7

みん経トピックス

イラストレーターが作品展加古川に居酒屋新店

加古川に家庭料理の店「バー&タパス」 母娘で切り盛り、「アットホームな場所に」

加古川に家庭料理の店「バー&タパス」 母娘で切り盛り、「アットホームな場所に」

オーナーの佐平直美さん(右)と娘の笑さん(左)

写真を拡大 地図を拡大

 加古川に家庭料理の店「バー&タパスLino」(加古川市加古川町、TEL 079-451-5161)が3月3日、オープンした。

カウンター9席でアットホームな雰囲気

 同店は、約9坪の広さにカウンター8席を用意。人が集まる場所をつくりたいという思いからオープンし、同店店主の佐平直美さんと娘の笑(えみ)さんの2人で切り盛りする。

 直美さんは「いつかバーをやりたいと思っていた。内装は明るいカフェをイメージしていて、女性一人でも気軽に来られるような店を意識している」と話す。笑さんは「母娘でやっていると、言いたいことを言えて気を遣わずに済むのがいい」と話す。

 料理は、日替わりメニューを中心に「出し巻き卵」や「肉じゃが」、「とんかつ」など、家庭の味を楽しむことができるという。

 笑さんは「『いらっしゃいませ』ではなく、『おかえりなさい』と言えるような、アットホームでゆっくり寛いでいただけるお店にしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。

 メニューは、「だしまきたまご」(432円)、「肉じゃが」(378円)、「ねぎとろアボカドガーリックトースト」(540円)、「とんかつ」(648円)、「島娘」(832円)など。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング