天気予報

17

7

みん経トピックス

加古川で[大人のひな祭り」加古川でハワイアンフェス

加古川の居酒屋で新メニュー「念願ライスカレー」 また食べたくなる味目指す

加古川の居酒屋で新メニュー「念願ライスカレー」 また食べたくなる味目指す

手書きのメニュー表でPRする松尾さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の居酒屋「ひで松 加古川店」(加古川市加古川町)が3月6日、ランチ限定メニュー「念願ライスカレー」(750円)の提供を始めた。

新ランチメニューの「念願ライスカレー」生卵入り

 同店代表の松尾秀樹さんは「昔からカレーが好きで研究していた。喫茶店のメニューではよく聞くが、居酒屋にカレーがあってもいいのではと思い取り入れた」と話す。

 「コンセプトは『昨日のカレー』。一見普通だけど印象に残るカレーを作りたいと思った」と松尾さん。「カレーは基本的にみんな大好きで、いろんなタイプがあるからこそどんなカレーを目指すのか試行錯誤した」とも。

 「合計100リットルくらいは試作をした。知り合いに食べてもらって意見を聞くなどもした」と経緯を話す。野菜やフルーツ、肉などをじっくり煮込み、一日以上寝かせて完成。同時に、カレーの辛さを調整できる「自家製ホットオイル」も開発したという。

 松尾さんは「手間暇をかけながら懐かしい家庭の味がするものを目指した。一週間後に『そろそろあの味を食べたくなってきた』と記憶に残るものになれば」と期待を込める。

 提供はランチタイム(11~14時)のみ。テイクアウトあり(予約可)。トッピングに、「生玉子」(プラス50円)、「ライス大盛り」(プラス100円)、「ルー大盛り」(200円アップ)を用意。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング