天気予報

13

5

みん経トピックス

加古川の蔵元で屋台村加古川で婚活イベント

加古川のたこ焼き店が「肉料理」 ステーキ重や焼き肉丼など開発

加古川のたこ焼き店が「肉料理」 ステーキ重や焼き肉丼など開発

こだわりの肉料理メニューをPR

写真を拡大 地図を拡大

 加古川のたこ焼き店「加古川たこ焼古賀流」(加古川市加古川町、TEL 079-421-3339)が8月から、「肉料理」を提供している。

たこ焼き店こだわりの「肉料理」

 今年5月にリニューアルオープンした同店。店舗面積約16坪に座敷席4テーブル、カウンター8席の計24席を設ける。

 店主の古賀正人さんは「リニューアルオープンの時から計画していたが、7月にランチメニューをスタートさせた。同時に8月から『粉もの』以外のメニューのラインアップとして、新メニューの提供を始めた」と話す。

 メニュー開発にあたり、7月に試食会を開催。20代から70代まで幅広い年齢層が参加し、3種類のタレでステーキ重を味わった。最終的に「特製のタレを使ったステーキ重」(1,580円)を新メニューに決めた。

 「こだわりの肉だからこそ、肉本来の味がしっかりと伝わるオリジナルの特製タレでステーキ重を味わってほしい」と自信を見せる古賀さん。他にも肉料理メニューとして、わさび、岩塩、おろしポン酢で食べる「3つの味が楽しめるステーキ御膳」(1,780円)や、「焼き肉丼」(980円)などを味わうことができる。

 古賀さんは「肉料理メニュー以外にも夜の一品メニューも充実させた。たこの唐揚げやポテトフライなど学生も注文しやすいメニューになっているので、大人から子どもまでみんなでゆっくり楽しんでほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~21時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング