天気予報

34

25

みん経トピックス

鶴林寺で春の恒例行事加古川のブックカフェ1周年

加古川のケーブルテレビ番組「にじいろ生たまご」が放送200回

加古川のケーブルテレビ番組「にじいろ生たまご」が放送200回

同番組のMCを務める河合康行さんと原田昌子さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川のケーブルテレビ局「BAN-BANネットワークス」(加古川市加古川町粟津)の地域密着情報番組「にじいろ生たまご」が3月16日、放送200回を迎えた。

「にじいろ生たまご」収録の様子

 東播磨二市二町(加古川市・高砂市・稲美町・播磨町)を放送エリアとする同番組は「東播磨の旬な情報」をテーマに、地域の出来事や生活情報、おでかけ情報など地元に密着した内容で地元民の注目を集めている。

 2013年10月に始まった同番組は、水曜14時から毎回企画を変えて生放送している。人気コーナーの「ご近所生中継」では、公共施設から市民団体が活動を発表。創作料理人が地元農家を取材し、その場で旬の食材を使った簡単レシピを紹介するコーナーも主婦を中心に人気を集めている。

番組MCを務める河合康行さんは「東播磨には歴史や文化が根強く残っている。これからも東播磨の魅力を紹介していきたい」と意気込む。

 同MCの原田昌子さんは「地元での生活に役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ参考にしてもらいたい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング