見る・遊ぶ

加古川シンフォニックバンドがオータムコンサート 打楽器体験コーナーも

参加を呼び掛ける団員のみなさん

参加を呼び掛ける団員のみなさん

  •  
  •  

 加古川市民会館小ホール(加古川市加古川町)で9月8日、「加古川シンフォニックバンドと陵南ジュニアユースウインドオーケストラのオ―タムコンサート」が開催される。

加古川シンフォニックバンドの練習風景

 加古川シンフォニックバンドは陵南公民館を拠点に活動している団体。高校生から50歳代のメンバー約30人が在籍している。今回のコンサートは同バンドが地域との交流を深めようと、近隣で活動する学生と合同で開催する。同バンドと「陵南ジュニアユースウインドオーケストラ」との合同演奏会は初となる。

[広告]

 2部構成となる同コンサート。演奏曲は広報担当の山口加奈江さんが「吹奏楽愛好家の人にはおなじみ」と話す「たなばた」や「行進曲勇気のトビラ」のほか、子供向けに「ディズニー・プリンセス・メドレー」や「ドラえもん」を演奏する。「J-pop ベスト」や「演歌メドレー」などの演奏もあり、2部合わせて1時間40分の演奏を披露する。

 同バンドのコンサートでは来場者も参加出来る指揮者体験コーナーや演奏に合わせて踊ったり出来るコーナーが企画されていたが、今回は打楽器体験コーナーを予定する。希望者は舞台に上がって打楽器で参加し、一緒に演奏できる。

 「楽器を演奏していたが今は遠ざかってしまっている人や、何か音楽に関わりたいと思っている人などがコンサートをきっかけに音楽や楽器に興味を持ち、一緒に演奏する仲間に加わってもらえれば嬉しい」と山口さん。「来場者の年齢制限を設けていないので、色々な世代の方に来て楽しんでもらいたい。赤ちゃんや小さなお子さん連れの方もぜひお越し頂き、皆さんで一緒に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 13時開場、13時30分開演。入場無料。

  • はてなブックマークに追加