学ぶ・知る

加古川の魅力伝えたい 市民制作のPR動画、ユーチューブに公開

制作メンバーの小西さん(左)余田さん(中央)寺内さん(右)

制作メンバーの小西さん(左)余田さん(中央)寺内さん(右)

  •  
  •  

 兵庫県立東播工業高校出身の同級生、小西一郎さん、木下清仁さんが中心となって地域の魅力を掘り起こそうと、動画共有サービス「ユーチューブ」に動画チャンネル「あっ、名人good!加古川」を公開している。

リポーターの余田さん(右)と馬田さん(左)。「かこバス編」からの1コマ

 地元の人にスポットを当て、加古川の魅力を伝える同チャンネルは、英語で「素晴らしい」という意味の「アメイジング」からタイトルを取っている。5本の動画を公開し、市内志方町の寺社、加古川市公設地方卸売市場などを取り上げている。

[広告]

 兵庫県西宮市在住の小西さんと加古川市在住の木下さんが、卒業後40年振りに再会して話したことがきっかけで活動が始まった。木下さんは「加古川を活気ある街にしたい思いから、動画を通して加古川の魅力を発信する」と言う。動画は小西さん同僚の寺内隆さん、リポーターの余田幸子さん、馬田めぐみさんの協力を得ながら撮影制作を進めている。

 今後はJR加古川駅構内の「まち案内所」、同駅周辺の商店街、鉄道路線「JR加古川線」や路線バス「かこバス」の紹介動画を予定している。今後も動画配信を継続するための資金集めとして、5月末ごろからクラウドファンディングを行い、返礼品として撮影で訪れた場所で縁があるものを考えているという。

  • はてなブックマークに追加