暮らす・働く

加古川の竜山石商品メーカーがハンガーパネル 脱臭調湿抗菌作用売りに

新商品をPRする岸本さん

新商品をPRする岸本さん

  •  
  •  

加古川で竜山石(たつやまいし)を使った商品を製造販売するケープラン(加古川市野口町、TEL 079-426-1376)が1月10日、「脱臭調湿抗菌ハンガーパネル」の予約販売を開始した。

脱臭ハンガーパネル

 同商品は石棺や世界遺産姫路城の石垣にも使われている天然石「竜山石」を使った機能性タイル「タツタイル」を用いた商品の第2弾。元々の調湿作用に加え、新環境光触媒の表面加工処理による消臭・抗菌の作用もあることから、ハンガーと一緒につるした衣類のほか、クローゼットやたんす自体にも効果を発揮するという。

[広告]

 表面加工処理により、従来の紫外線だけでなく、室内の温度や湿度によってもその効果を発揮。定期的に風通しのよいところに干すことで、光触媒の吸着物の分解作用と合わせてメンテナンスフリーで半永久的に使うことができるという。

 同社では1月30日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で同商品をリターン品とした支援プロジェクトを呼び掛けている。1枚5,200円。2枚または4枚のセット販売も用意。色は青と黄の2色。

 同社社長の岸本和樹さんは「地域の活性化のために新商品を開発している。この度は光触媒とのコラボにより他にはない魅力がプラスされた。これからも竜山石と地域を盛り上げるために商品開発に注力していきたい。ご注文はもちろん、ご意見なども戴けるとうれしい」と笑顔を見せる。

  • はてなブックマークに追加