見る・遊ぶ 学ぶ・知る

加古川の円照寺が貸切バスをチャーター 「地元アーティストを応援したい」

イベントを案内する上月さん

イベントを案内する上月さん

  •  

 加古川の円照寺(加古川市志方町)が10月13日に淡路島で開催される音楽イベント「にこいちPRESENTS グッドストックフェスティバル2018」会場行きの、貸し切りバスをチャーターする。昨年の第1回開催時に続き2回目。

昨年のイベントの様子

 当日朝にJR姫路駅を出発し、途中JR宝殿駅と同加古川駅を経由し会場の淡路夢舞台へ向かう。定員は先着25人。

[広告]

 住職の上月義宗さんは「お寺は町の集会所の役割を果たしていた。時代とともに役割は変わるが音楽を通して地元の人が気軽に立ち寄れる場所になれば」、妻の博子さんの「加古川に文化や芸術を広めたい。もっと生の音楽を聴いてもらいたい」との思いから2月のバレンタイン、7月の七夕、年末など定期的に年間5回の音楽コンサートを開催している同寺院。

 博子さんは「『にこいち』との出会いは約6年前。JR明石駅前で路上ライブを行っていた2人を見て『上手だなあ』と思いCDを購入した際に音楽コンサートへの出演を依頼したことがきっかけ」と話す。以降、毎年同寺院で開催されるコンサートに定期的に出演しているという。

 「このようなイベントが近くで開催されることをもっと知ってもらいたい。他の出演者や食ブースと併せて楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 貸し切りバスに関する問い合わせは円照寺(TEL 079-452-2067)。