天気予報

8

1

みん経トピックス

加古川駅近にダンススタジオ加古川で模型列車イベント

加古川の花の寺でバレンタインライブ 神戸出身のデュオが出演

加古川の花の寺でバレンタインライブ 神戸出身のデュオが出演

ライブをPRする円照寺住職の上月義宗さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川で花の寺として知られる円照寺(加古川市志方町広尾、TEL 079-452-2067)で2月11日、バレンタインライブが開催される。

見頃を迎えるロウバイ

 同寺院では2月、4月、7月など年間6回の音楽コンサートを開いている。バレンタインライブは今回で5回目となり、本堂内でコンサートが行われる。同ライブでは神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」がワンマンライブを行い、「愛」をテーマに約10曲演奏するという。6年前にライブを企画する同寺院の上月博子さんがJR明石駅前で路上ライブをするバンド「にこいち」に出会い、出演を依頼したことがきっかけという。以後、毎年同寺院で定期的に出演している。上月さんは「2人のハーモニーがとても美しかった。地元兵庫のアーティストをたくさんの人に知ってもらいたい」と話す。

 ライブではプレゼントがもらえるビンゴ大会も催すという。「プレゼントの内容は秘密だが、みなさん喜んでもらえるもの。何かがもらえるのはバレンタインライブだけ」と上月さん。「若い人から年配の方まで幅広く楽しめる」とも。同寺院の住職、上月義宗さんは「みなさんに喜んでもらいたいという思いが一番。お寺は気持ちが安らぐ場所なので、生の音楽を聴きながら気軽に楽しんでいってほしい。お花はロウバイが見頃を迎えるころなのでそちらも見てもらえれば」と意気込む。

 12時30分開場、13時30分開演。入場料は一人1,000円、高校生以下無料。

グローバルフォトニュース