天気予報

11

4

みん経トピックス

加古川の商店街時代パレード加古川でチャリティーバザー

加古川の商店街で誓文払い大売り出し 地元高校生企画のインスタ撮影ブースも

加古川の商店街で誓文払い大売り出し 地元高校生企画のインスタ撮影ブースも

誓文払いへの来場を呼び掛ける和田さん

写真を拡大 地図を拡大

 加古川の寺家町商店街(加古川市加古川町)で12月1日から、「第127回 誓文払い大売り出し」が開催される。主催は寺家町商店街事務局。

インスタ撮影ブース設営の様子

 同イベントは、毎年年末に寺家町商店街で一斉に開催される特売市。各店舗商品が歳末商品を売り出すほか、「お買い得クーポン」の配布、「一店一宝」と題し、協力10店舗各店の伝統や歴史の中で生まれた品物や道具など自慢の所蔵品の展示を行う。

 期間中、買い上げ金額に応じて抽選券を配布し、寺家町商店街で利用できる商品券や、シクラメンなどの季節の鉢花、ボックスティッシュなどが当たる抽選会も展開する。

 今回初の試みとして、高校生の企画により実現したインスタグラム撮影ブースを寺家町商店街3カ所に設置する。同ブースは、10月に商店街内で行われた、高校生による地域活性化アイデア企画発表イベント「かこがわ若者会議」で発表された案がきっかけ。高校生の発表を聞いた寺家町商店街振興組合理事長の和田晃昌さんが、ぜひ高校生の力になりたいと声を上げ、企画実現に至った。

 和田さんは「寺家町商店街は過渡期にあり、近隣にマンションや病院ができて若い家族層が転入している。町の形態が変わってくると思うが良い方向に変わっていければ。その中で風土や雰囲気をうまく次世代につなげることができるような商店街の運営をしていきたい」と話す。「寺家町商店街は古い町並みなので、お散歩がてらに歩いてついでに買い物をしてもらえたら。加古川のご当地グルメ『かつめし』も味わってもらいたい」とも。

開催時間は10時~18時。12月6日まで。

グローバルフォトニュース