暮らす・働く

加古川のライブカフェイベント6周年 加古川在住ミュージシャンが企画

道場主のアントニオTAKAさんと会場のマスター門積義行さん

道場主のアントニオTAKAさんと会場のマスター門積義行さん

  •  
  •  

 加古川の「Live Cafe Ohana」(加古川市西神吉町、TEL 079-451-5628)で6月30日、ライブイベント「唄金道場」が6周年を迎える。

前回の唄金道場の様子

加古川在住ミュージシャンのアントニオTAKAさんが企画する同イベント。2011年6月の初開催以降、毎月最終金曜に開いている。

[広告]

TAKAさんは「食事を楽しみなら演奏を楽しめる場所がほしいと音楽仲間と話していたことが企画のきっかけ」と話す。

TAKAさんによると、最初の4年間は高砂の飲食店でライブ演奏を行っていたが、参加者の輪が広がり、よりたくさんの音楽仲間が参加できるよう会場の広さや開催時間を延長し、「Live Cafe Ohana」に会場を変更したという。

「唄金道場はライブではなく道場。自分のパフォーマンスを磨く場所として誰でもステージを楽しめる。初心者や演奏が出来ないけど歌いたいという人でも他の出演者が演奏をサポートしてくれるのでステージに立つことができる。もちろん参加は自由なので聞くだけでもいい」とTAKAさん。

「これからも微力ながら加古川の音楽シーンを盛り上げていけるよう、まずは10周年を目指してイベントを継続していきたい」と意気込む。

 19時30分開演。入場料は1,000円(1ドリンク代別途)。

  • はてなブックマークに追加