3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

加古川に精肉店直営ステーキ店 コンロで好みの焼き加減に

大浦真理香さん(右)と大浦健史さん(左)

大浦真理香さん(右)と大浦健史さん(左)

  • 166

  •  

 加古川に5月3日、ステーキ店「ステーキ M」(加古川市志方町、TEL 079-452-3889)がオープンした。

「ランチA」のへレ肉、3種の味付け 

加古川の「大福商店」が直営する同店。店名の「M」は、英語の「meat」、同店オーナー大浦真理香さんのイニシャル、大浦さんの母親の名前のイニシャルに由来するという。店内にはテーブル席9卓を用意。全席にコンロを設置し、客自らがステーキを好みの焼き加減に調理して楽しめるという。

[広告]

 店長の大浦健史さんは「精肉店直営の強みを生かして、新鮮でリーズナブルな価格で肉を提供している」と話す。

ランチメニューは、「ランチA」(1,296円)。へレ肉100グラムとライス、みそ汁に食後のドリンクを用意する。へレ肉は特製ダレ、わさび醤油、岩塩の3種の味付けが楽しめる。その他のメニューは、「Mステーキ(100グラム)」(972円)、「サーロイン(同)」(1,620円)、「和牛サーロイン(同)」(2,160円)など。

 「お薦めのメニューは、肉の味が詰まったA4ランクの和牛サーロイン」と大浦さん。「ステーキ以外に鶏や海鮮、ピザなどのメニューもある。接客に重きをおいて、お客さまが楽しい時間を過ごせる店にしたい」と話す。

 営業時間は、11時~15時、17時~21時。水曜・木曜定休。 

Stay at Home