3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う 暮らす・働く

加古川にカフェ&洋菓子店 パティシエ夫婦が「ゆっくりすごせる店」目指す

店先の川西さん夫婦

店先の川西さん夫婦

  • 0

  •  

 加古川に「パティスリー&カフェ ピケ」(加古川市尾上町)がオープンして1カ月がたった。

自家製あんこを使用した「ピケロール」をもつ川西冬美さん

 席数は、テーブル席22席、カウンター席6席。販売商品はテークアウトにも対応する。

[広告]

 オーナーパティシエの川西正剛さんは「子どものころは祖母の家のある加古川によく遊びにきていた。ここでケーキを作ったら面白そうだと思った」と話す。一緒に働く妻の冬美さんもパティシエという。

 メニューは「リンゴのタルト」(400円)、「丹波栗のモンブラン」(480円)、「安納芋のタルト」(320円)など季節の素材を使ったケーキのほか、「自家製あんこ」をクリームと包み込んだ「ピケロール」(220円)を用意する。川西さんによると、ゴルゴンゾーラとバジルを使い、ワインに合うという「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」(320円)なども人気という。

 川西さん夫婦は「ゆっくり話を楽しんでもらえるよう、大きめのコーヒーカップを使っている。ドリンクにはクッキーも付けているので、ドリンクだけの注文でも楽しんでもらえたら。長居しても気にならないような店にしたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

Stay at Home