暮らす・働く

加古川のケーブルテレビ局がフォトコンテスト 秀作はカレンダーに

カレンダーフォトコンテストの作品の募集を呼びかける播左衛門と宮本亜矢さん

カレンダーフォトコンテストの作品の募集を呼びかける播左衛門と宮本亜矢さん

  • 29

  •  

 加古川のケーブルテレビ局「BAN-BANネットワークス」(加古川市加古川町)が現在、「2025年BAN-BANカレンダー」に掲載する写真を募集している。

今回のテーマは「#街で見つけた“カラフル”」

[広告]

 写真を一般公募してオリジナルカレンダーを作る同企画。今年で18回目を迎える。これまで、「東播磨のイイね」「私だけが知っている東播磨」をテーマに作品を募集してきた。

 今回のテーマは「#街で見つけた“カラフル”」。彩り豊かな東播磨の風景やお気に入りのスポット、偶然撮れた珍しい風景などの写真を募集する。応募作品は主催者による一次審査後、BAN-BANコミュニティースペース「びぃぷらす加古川」(加古川町)で一般投票を実施。投票によって掲載する作品を決める。

 同企画担当の宮本亜矢さんは「スマートフォンで撮影した写真でも応募できるので、すてきだなと思ったものや風景を気軽に送ってほしい」と呼びかける。

 応募方法は同局のサイトで確認できる。応募締め切りは7月1日。一般投票は8月3日から。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース