見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

加古川でコスプレ同人誌イベント 10回目迎える

「金剛」のコスプレで「Neoパラダイス」をPRするスタッフの青龍小喬(せいりゅうしょうきょう)さん

「金剛」のコスプレで「Neoパラダイス」をPRするスタッフの青龍小喬(せいりゅうしょうきょう)さん

  •  
  •  

 加古川市民会館(加古川市加古川町)小ホールで5月15日、10回目の同人誌イベント「Neoパラダイス」が開催された。主催は「Team SIN(エスアイエヌ)」。

スタッフもゲーム「艦隊これくしょん」に登場する「金剛」のコスプレを披露

 アニメやゲーム、コミック好きなファンが集まり、コスプレや作品販売を楽しむ同イベント。ジャンルや作品に制限を設けていない「オールジャンル」と呼ばれ、幅広い分野で参加できるイベントとして開いている。

[広告]

 スタッフの岩坂亮佑さんは「ネットが普及し、最近では同人誌のイベント自体が少なくなってきている。地方では特に厳しい状態。自分たちで出展できるイベントを自分たちでつくろう」と考えたことが発足のきっかけという。

 「これまで10回を重ね、多い時には30サークルを超えることもある。アニメやコミック、コスプレが好きな方が気軽に楽しめるイベントにしていきたい」とスタッフの岩坂さん。

 10回目を迎えた当日、11のサークルが会場に集合。漫画をはじめ絵画や小説、アクセサリーや缶バッジなど、手作り作品がブースに並んだ。イベント中盤にはサークルや来場者を交えた「じゃんけん大会」も実施。キャラクターの景品で会場内は盛り上がりを見せた。

 「基本的にはゆるく活動しているので、地元に楽しそうなことをしている人たちがいると感じてほしい」とも。

 次回開催は9月25日10時30分~15時。会場は「米子コンベンションセンターBig Ship」(鳥取県米子市)。

  • はてなブックマークに追加