食べる 買う

加古川のデコクレープ店「うみそらカフェ」が3周年 インスタ映えボード設置も

「うみそらカフェ」スタッフ

「うみそらカフェ」スタッフ

  • 50

  •  

 JR加古川駅近くのデコクレープ専門店「うみそらカフェ」(加古川市加古川町、TEL 079-497-5455)が10月21日~25日、3周年記念イベント「うみそらフェスティバル」を開催する。

自分でカスタマイズできるデコクレープ

 トッピングを選び自分好みのクレープが作れる「デコクレープ」が主力メニューの同店。イベント期間中、同店近くにあるコミュニティースペース「びぃぷらす加古川」(同市加古川町、TEL 079-426-1442)には手作りの「インスタ映えボード」を設置。「うみそらカフェ」で購入した商品が飲食できるほか、デコクレープなどを持って写真撮影も楽しめる。

[広告]

 このほか、「うみそらカフェ」インスタグラム公式アカウントをフォローし「#うみそらカフェ」を付けて投稿した人を対象に、振ったサイコロの出目に応じてオリジナルグッズを進呈するゲームを用意。グッズは、フェイクスイーツ作家「みっくす★べりー」さんとコラボした手作りキーホルダー、オリジナル缶バッジを100人以上に用意する。

 期間中毎日、クレープやデコパフェ購入者先着10人にデコマシュマロを進呈する3周年記念企画も行う。最終日の25日は「びぃぷらす加古川」で、10時から11時「みっくす★べりー」さんによるワークショップ(参加費1800円)、13時から14時30分「TUITUI」(ついつい)さんによるワークショップ(参加費2000円)を行う。ワークショップ中は参加者以外の入場不可。ワークショップ終了後は利用可。

 店主の穐原美佳さんは「ささやかだが通常よりもデコクレープをより楽しめるようなイベントにしたい。今後地域に貢献できるイベントに成長していけるよう、いい結果を出したい」と意気込む。

 開催時間は12時~17時。10月22日は「びぃぷらす加古川」休館。

Stay at Home