3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

加古川市、ユーチューブで「いきいき百歳体操」動画 なじみある体操を自宅で

「いきいき百歳体操」の動画を紹介する春日淳子さん

「いきいき百歳体操」の動画を紹介する春日淳子さん

  • 225

  •  

 加古川市が3月11日、椅子に座って筋力運動をする「いきいき百歳体操」の動画を、同市の公式ユーチューブチャンネルに掲載した。同市では、新型コロナウイルスの感染症の拡大を防ぐため、各会場で同体操の開催自粛を要請しており、「自宅でなじみのある体操を続けてほしい」と掲載を決めた。

市役所内に掲示された「いきいき百歳体操」の実施会場や数

 「いきいき百歳体操」は、椅子に座りながら、重りを使って筋力を鍛える運動で、高齢者の転倒防止や介護予防などを目的に、住民主体で取り組まれている。同市内では、公民館などを中心に計154会場、164団体、約4,500人が定期的に集まり、汗を流している。

[広告]

 掲載した動画は「簡易版」と「スペシャル版」の2本で、手首や足首に重りを巻き付けて、ゆっくりと手足を動かす運動などが紹介されている。どちらも同体操のレッスン動画となっているが、「スペシャル版」の方が、紹介している筋力運動などの種類が多い。

 同市地域福祉課の小林秀樹さんは「『いきいき百歳体操』は、地域の人たちが集まって、会話を楽しみながらできる運動なので、心と体を鍛えることができる。新型コロナウイルスの終息後は、また地域の人たちに集ってもらい、活動の再開ができれば」と話す。

Stay at Home