見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

加古川で手作り品雑貨市「チャレンジショップ」 起業したい人にチャレンジの機会を

来場を呼び掛けるAYA WORKSの(左から)杉山文子さん、竹歳かおりさん

来場を呼び掛けるAYA WORKSの(左から)杉山文子さん、竹歳かおりさん

  •  
  •  

 手作り品雑貨市「チャレンジショップ」が2月29日、加古川市民会館小ホール(加古川町北在家)で開催される。主催はAYA WORKS(アヤワークス)と男女共同参画センター。

昨年の様子

 「好きなこと、得意なこと」を仕事につなげたい人が、出店・販売にチャレンジする同イベント。今年はすでに何度か参加している人たちも出店する。

[広告]

 会場では地元加古川で活動する作家らが布小物、入学グッズ、革小物、木工雑貨、アクセサリー、バッグなどを販売。新たに焼き菓子やベーグルなどを提供するフードブースを用意する。3つのブースで買い物をすると、限定100個で作家が作った作品がもらえるスタンプラリーも企画した。

 加古川市協働推進部の青木由紀子さんは「起業の方を応援する気持ちを一緒に持って会場に足を運んでいただきたい」と笑顔で話す。

 AYA WORKSの竹歳かおりさんは「入園、入学に役立つグッズが豊富」と話す。同団体の杉山文子さんは「新しい試みがたくさんのイベント。多くの方に来てもらい一緒に楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

※上記イベントは新型コロナウイルス対策により延期となりました。(2月27日発表)

SmartNews Awards 2019