見る・遊ぶ

加古川のゴスペル風合唱団「インチウォーム」がコンサート ワンコインで

加古川市立松風ギャラリー音楽ホールで、コンサートをPRする「インチウォーム」代表の藤村富紀子さん(左)と、副代表の藤本比佐子さん(右)

加古川市立松風ギャラリー音楽ホールで、コンサートをPRする「インチウォーム」代表の藤村富紀子さん(左)と、副代表の藤本比佐子さん(右)

  •  
  •  

 加古川のゴスペル風合唱団「インチウォーム」が7月13日、「加古川市立松風ギャラリー」(加古川市野口町、TEL 079-420-2050)でコンサートを開催する。

昨年のインチウォームコンサートの様子

 同団体は1998(平成10)年に同じマンションに住む子育て中の母親らで結成。映画「天使にラブ・ソングを」を見て感動したと話す同団体代表の藤村富紀子さんと、副代表の藤本比佐子さんらがマンションのクリスマス会で「サンタが街にやってくる」を披露したのがきっかけという。現在は、20代~70代の女性約90人が所属し、子ども園や小学校、老人ホームなどで、年間60回程度ゴスペルを披露している。

[広告]

 同コンサートでは、メンバー約20人がクイーンの「サムバディ・トゥ・ラブ」や「365日の紙飛行機」など10曲以上を披露する予定。合唱のほか、ピアノとボーカルのユニットやメンバー5人によるアカペラも盛り込む。メンバーと来場者が一緒に歌ったり、曲に合わせて簡単な振り付けを楽しんだりする時間も用意する。

 藤村さんは「皆さんが来てよかったと思えるコンサートにしたい」と話し、藤本さんは「同じ空間で、お客さんと一緒に楽しい時間を過ごしたい」と意気込む。

 13時30分開場、14時開演。入場料500円。定員90人。

  • はてなブックマークに追加